ローマ世界の終焉──ローマ人の物語[電子版]XV

完結

塩野七生

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    教科書によれば、紀元476年に西ローマ帝国は滅亡し、一方で東ローマ帝国は1453年まで続いたとされている。しかし、地中海世界全体に高度な文明をもたらした空前絶後の大帝国は、本当にそのような「瞬間」に滅びたのか? 古代ローマ1300年の興亡を描き切ったアジア発、前人未到の偉業がここに完結。「永遠の都」よ、さらば。 ※当電子版は単行本第XV巻(新潮文庫第41、42、43巻)と同じ内容です。

    続きを読む
    • ローマ人の物語[電子版] 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ローマ人の物語[電子版] 全 15 巻

      22,319円(税込)
      223pt獲得

    レビュー

    4
    23
    5
    8
    4
    9
    3
    6
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/01/13Posted by ブクログ

      「ローマ人の物語」も、とうとうこの15巻で完結。第一巻の発行が92年(だったと思う)ので、だいたい15年かけて完結に至ったということになる。私自身が読み始めたのは、文庫化されてからのことなので、それほ...

      続きを読む
    • 2007/02/02Posted by ブクログ

      ああ,終わゃった,15巻で。〜テオドシウスの死により,東西に分かれたローマ帝国は,東が西から手を切る形でなされた。アラリックにしろ,オドアケルにしろ,テオドリックにしろ,侵入したゲルマン人に為す術をロ...

      続きを読む
    • 2012/03/09Posted by ブクログ

      やっと最終巻にたどりつきました。「盛者必衰」の通りの結末となりました。紀元476年西ローマ帝国滅亡であったが、その滅亡の月日がわからず、だれからも気に留められず、ひっそりと帝国がなくなったのは、もの悲...

      続きを読む
    開く
    [{"item_id":"A001529942","price":"1650"}]

    セーフモード