賢帝の世紀──ローマ人の物語[電子版]IX

塩野七生

1,540円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    紀元2世紀初頭、ダキアとメソポタミアを併合して帝国の版図を最大にした初の属州出身皇帝トライアヌス。帝国各地をくまなく視察巡行し、統治システムの再構築に励んだハドリアヌス。穏やかな人柄ながら見事に帝国を治めたアントニヌス・ピウス。世にいう五賢帝の中でも、傑出した3人の業績を浮彫りにし、なぜ彼らの時代が「まれなる幸福な時代」たりえたのか検証する。 ※当電子版は単行本第IX巻(新潮文庫第24、25、26巻)と同じ内容です。

    続きを読む
    • ローマ人の物語[電子版] 全 15 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      ローマ人の物語[電子版] 全 15 巻

      22,319円(税込)
      223pt獲得

    レビュー

    4.2
    11
    5
    5
    4
    4
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/03/07Posted by ブクログ

      5賢帝と言われている(らしい)中の3人。トライアヌス、ハドリアヌス、アントニウスピウスのお話。前二人は色んなことしたり色んなもの作ったりして色々資料も残ってるので記述も多いのだけど、アントニウスピウス...

      続きを読む
    • 2018/10/26Posted by ブクログ

      塩野七生 「 ローマ人の物語 」 賢帝3人が平和なローマ世界を樹立した巻。著者は 3賢帝の安全保障策、属州統治策、インフラ整備策に 賢帝たる理由を 見出している

      トライアヌス が平和の基盤を作り、ハ...

      続きを読む
    • 2018/10/23Posted by ブクログ

      ローマ人の物語は、塩野ファンのみならず、どなたにもお勧めしたいシリーズ。五賢帝時代といえば、ローマの最高潮時代として、世界史の授業で習った人も多いと思います。そのときの皇帝が生き生きと描かれて、塩野世...

      続きを読む
    開く

    セーフモード