P+D BOOKS 小説 葛飾北斎 下巻

小島政二郎

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    北斎の生涯を描いた時代ロマン小説の傑作。 人々の生活を見つめ、大いなる自然を見つめ、その感動を絵にした男・葛飾北斎。妻・お砂との運命的な出会い、写楽、馬琴、蔦屋重三郎らとの交流を通じて画家として人間として成長していく姿を瑞々しいタッチで描く。 下巻では、画家として驚異的なほど活躍期間が長く、長命だった北斎の老年期の課題、晩年の老化との飽くなき戦いが展開される。 東洲斎写楽、お砂との死別により、悲嘆にくれる晩年の北斎だが、さらに、歌川広重の登場で、人気に翳りが出て、人気作家の晩年の悲哀を情感豊かに綴る。北斎を喝采と共に受け入れた時代が、やがて北斎を残して先へ進んで行ってしまうが……。

    続きを読む
    • P+D BOOKS 葛飾北斎 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      P+D BOOKS 葛飾北斎 全 2 巻

      1,265円(税込)
      12pt獲得

    レビュー

    1
    1
    5
    0
    4
    0
    3
    0
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2018/11/23Posted by ブクログ

      流石に史実に対して出鱈目過ぎる

      いや、別に小説だから多少の誇張や歪曲はよくても、ですよ

      既に大家だったところ、中風からの復活で、70過ぎて冨嶽やら諸国滝廻りとかの代表作を乱発する絶頂期を迎える!
      ...

      続きを読む
    • 2016/04/11Posted by ブクログ

      ▼電子立ち読みあります▼
      http://shogakukan.tameshiyo.me/9784093522175

      北斎の生涯を描いた時代ロマン小説の傑作。  

      人々の生活を見つめ、大いなる自然...

      続きを読む

    セーフモード