明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女

相川 真/あめのん

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は明治、横浜。定職にもつかず夢を追う役者の寅太郎、画家の谷、浪漫研究家の有坂ら「堕落者(=フリーター)」たちは、街で女学生を助けたのをきっかけに女学校の観菊会を手伝うはめに。学内ではかつて女学生が消え去った「開かずの間」の呪いの噂が囁かれていたが、観菊会当日、呪いをなぞるように一人の女学生が失踪し…!? 大好評、明治怪奇事件帳第2弾!!

    続きを読む
    • 明治横浜れとろ奇譚 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      明治横浜れとろ奇譚 全 2 巻

      1,155円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.6
    3
    5
    1
    4
    0
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      窮屈な女学校とかつて女学生が消え去った開かずの間の人形怪談。こわくはないから読み易い。殺人の被害者が意外だった。おひいさまと呼ばれる少女や農家出身で周囲に馴染まない跳ね返り少女、悪びれずささやかな毒を...

      続きを読む
    • 2017/01/21Posted by ブクログ

      今回はシリアスなお話でした。

      裕福な子女が通う女学校が舞台。
      明治らしく華族や旧家だけでなく一代で財を成した子も通っていました。
      でも旧家じゃないからと差別されていて今でもこういうことはありそうだな...

      続きを読む
    • 2016/05/27Posted by ブクログ

      シリーズ第二弾。今回の主役はミステリアス美女・愛さん。

      冒頭に出てきた開かずの間の少女が愛さんなのかな…と思うものの、確証なく最後までいき、『ナルコさま』の名前に『愛子』と当てると出てきたのを見て「...

      続きを読む
    開く

    セーフモード