【最新刊】明治横浜れとろ奇譚 堕落者たちと、開かずの間の少女

明治横浜れとろ奇譚

相川 真/あめのん

572円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    時は明治、横浜。定職にもつかず夢を追う役者の寅太郎、画家の谷、浪漫研究家の有坂ら「堕落者(=フリーター)」たちは、街で女学生を助けたのをきっかけに女学校の観菊会を手伝うはめに。学内ではかつて女学生が消え去った「開かずの間」の呪いの噂が囁かれていたが、観菊会当日、呪いをなぞるように一人の女学生が失踪し…!? 大好評、明治怪奇事件帳第2弾!!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/11/20
    連載誌/レーベル
    集英社オレンジ文庫
    • 明治横浜れとろ奇譚 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      明治横浜れとろ奇譚 全 2 巻

      1,155円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    • 2015/11/07Posted by ブクログ

      明治時代の雰囲気とかファッションとかが好きで買いました。

      横浜を舞台にしてそれぞれ役者、発明家、画家を目指すも定職につかない3人の若者が活躍する話。
      ミステリー要素はそんなに深くはないのですがテンポ...

      続きを読む
    • 2017/01/21Posted by ブクログ

      今回はシリアスなお話でした。

      裕福な子女が通う女学校が舞台。
      明治らしく華族や旧家だけでなく一代で財を成した子も通っていました。
      でも旧家じゃないからと差別されていて今でもこういうことはありそうだな...

      続きを読む
    • 2015/04/07Posted by ブクログ

      おもしろかったです。寅ちゃんのあの性格は兄姉たちが猫かわいがりした結果だろうなあwww バックが心強いから堕落者できるんだなあ( ̄▽ ̄;)

    開く

    セーフモード