かなりや荘浪漫 廃園の鳥たち

村山早紀/pon-marsh

561円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    〈傷ついたかなりや達の止まり木に、ようこそ。〉雪のクリスマスイブ。母親が失踪し家を追い出された茜音は、天使のような少女の導きによって古い洋館アパート「かなりや荘」に招き入れられる。そこには心の片隅にさびしい廃園を抱えた人々と、道半ばにして亡くなった天才漫画家の幽霊・玲司がひっそりと暮らしていて…。古アパートを舞台に、歌を忘れたかなりや達が繰り広げる、優しく力強い回復と救済の物語。

    続きを読む
    • かなりや荘浪漫 全 2 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      かなりや荘浪漫 全 2 巻

      1,100円(税込)
      11pt獲得

    レビュー

    3.6
    19
    5
    4
    4
    7
    3
    6
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/17Posted by ブクログ

      ですます調でないことではじめから入り込み易かった。こちらの文体の方がすき。クリスマスがぴったりにキラキラしたり、内側から仄明るく光るような雰囲気が心地好かった。主人公の健気さや良い子の自覚のない所が過...

      続きを読む
    • 2018/04/14Posted by ブクログ

      繊細すぎる作家である母が家賃を持って行方不明。雪降る寒空に一人残された茜音は少女と出会い、かなりや荘へやってくる。そこは一風変わった人々が集まる場所。固まっていた心が触れ合うことでほぐれていきます。

    • 2018/01/30Posted by ブクログ

      竜宮ホテルのすぐ後に読んだら、どっちがどっちの話だったかわからなくなったw 単体の話としては好きだけど、やはりちょっと設定が似すぎてる気がする…続きが出たら読むけども

    開く

    セーフモード