入社1年目で頭角を現す人、沈む人

山口伸一

1,386円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    1年目に身につけた見識しだいで、それからの10年が決まる! すぐに戦力として頭角を現す人、その他大勢に沈んでしまう人、 最初は、ほんの1ミリの差でしかない! 組織社会には誰も教えてくれない暗黙の出世ルールがある。このルールに早く気づいた者から頭角を現していく。年間700本のセミナーを実施する名物プロデューサーとして名を馳せる著者が、若いビジネスパーソンに贈る1冊。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    5
    5
    0
    4
    2
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/11/26Posted by ブクログ

      タイトルに入社1年目書いてあるように、社会人として基本となることが書かれていた。基本的なことではあるが、全てが出来ているかと言われると、まだ身についてはいないと感じる内容もあったので、「知っている」と...

      続きを読む
    • 2017/01/07Posted by ブクログ

      変化に対応できる企業が生き残る

      成功者に共通するのは、仕事が好きなこと

      仕事ができないと楽しくないのは当たり前。まずは知識を蓄え技能を磨く

      いい人間関係を築く

      入社1年目でどこに差がつくかとい...

      続きを読む
    • 2015/04/07Posted by ブクログ

      入社1年目と題名に書いている通り、かなり基本的な事を中心に書かれている。
      でも読んでいると「知っているよ」と思う反面、「実行できているだろうか?」とわが身の振り返りになると感じた。

      気に入った箇所。...

      続きを読む
    開く

    セーフモード