女装して、一年間暮らしてみました。

著:クリスチャン・ザイデル 訳:長谷川圭

1,397円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この本は、もとテレビ番組・映画プロデューサーとして名をはせた著者が、一年間女装をするという「実験」をして暮らしてみたドキュメンタリーです。きっかけはなんと、一足のストッキングでした。「モモヒキは暑すぎるけれど、なにもはかないと風邪をひく」という切実な理由から、デパートでストッキングを買ってはいてみたところ……「女性の世界には、こんなにいいものがあるのか!」と思ったところから、この生活は始まります。そうはいっても、単なるオモシロ本とあなどることなかれ。著者は、女装をすることによって生まれた心の変化(男性の役割から解放されるって、なんて自由なんだろう)などを考察し、男と女の違いを説明しようと奮闘します。初めての化粧、初めての女子会、初めての婦人科検診、妻へのカミングアウトなどを経てたどりついた、心の中の足かせをはずす方法とは? 「性」の真実とは?自分ではなかなか経験できない新しい世界を知ることができる、貴重な一冊。*目次より●初めてのストッキング――求めていたものが、そこにあった●初めてのハイヒール――ワンピースを着た僕は、男じゃないの?●妻へのカミングアウト――好きなときに、好きなように、強くも、弱くもなりたい●男らしさと女らしさ――変わってしまった、人々の反応●男と女のオーガズム――セックスのあと、どんなことを考えてるの?

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    15
    5
    2
    4
    8
    3
    5
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/02/24Posted by ブクログ

      仕事でも成功し、結婚もしている男性が、まさしく題名のとおり『女装して、一年間暮らしてみ』た。
      きっかけは、冬の寒さ対策に女性用のストッキングをはいてみたこと。恥ずかしさがあったものの、その快適さに、は...

      続きを読む
    • 2018/12/11Posted by ブクログ

      閾ェ蛻??荳ュ縺ョ螂ウ諤ァ縺ョ驛ィ蛻?r霑ス蜿翫@縺溘¥縺ェ縺」縺溯送閠??ゅせ繝医ャ繧ュ繝ウ繧ー繧?ワ繧、繝偵?繝ォ縲√せ繧ォ繝シ繝医r蛻昴a縺ヲ螻・縺?◆縺ィ縺阪?譁ー魄ョ縺ェ鬩壹″繧帝擇逋ス縺剰...

      続きを読む
    • 2018/10/15Posted by ブクログ

      最初は女性の生活を美化しすぎだと思ったけれど、読み終わってみるとまあ、面白い本だったと言わざるを得ない。

    開く

    セーフモード