もっと断捨離アンになろう!

鈴木淳子/川畑のぶこ

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    反響続々!『断捨離アンになろう!』待望の続編ついに登場!「断捨離」とは、断行・捨行・離行というヨガの哲学がベースになった言葉。自分の身のまわりにある不要で不敵で不快なモノを断じ、捨てることによって、執着から離れて、楽で軽やかな人生を手に入れちゃいましょうというメソッドです。 ただし、「断捨離=捨てまくる」というわけではありません。世の中に断捨離が広く広まっている今、このような誤解をしている人が多いのも事実です。 断捨離は、捨てることや、持たないことが目的なのではなく、何を持つかを見極めるために、モノとの関係を問い直し、自分にとって本当に大切なモノを選び抜くためのメソッドです。きちんとモノと向かい合うことで、モノの奥にひそむ自分の心理を知ることができるのです。『断捨離アンになろう!』の続編である本書では、目に見えるモノとの関係だけでなく、保険や会員カード、パソコンのデスクトップなどといった目に見えないモノとの関係も追求していきます。詰まりや引っかかりを取り除き、新しい自分に出会うことで、自分自身ともっと仲良くなり、より幸福な人生をおくることができるでしょう。

    続きを読む

    レビュー

    3.3
    11
    5
    0
    4
    6
    3
    3
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2017/06/21Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2016/12/12Posted by ブクログ

      やましたひでこが監修となってる割にいつもパッとしなぃんだよなぁ。この断捨離本。

      漫画だからなのか?こうズドンとこない。この本読んだくらいじゃ、使いかけの消しゴムくらいしか手放せそうもない。

      やはり...

      続きを読む
    • 2014/10/28Posted by ブクログ

      二作目のこちらの方が一作目よりも好きです。
      断捨離は自分のペースですすめましょうとか、休んでも止まってもそれでいいのです、という柔軟な感じがいい。
      実家の断捨離、自分以外の他人の持ち物を捨てたい気持ち...

      続きを読む
    開く

    セーフモード