仏像にインタビュー

宮澤やすみ

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    如来、菩薩、明王、天部の仏像たちに、著者が直撃インタビュー。釈迦如来や阿弥陀如来、観音菩薩や弥勒菩薩、不動明王や吉祥天が、自らを自らの言葉で語り、役割分担やご利益、性格などが自然と理解できてしまう一冊です。著者はいち早く仏像Webサイト「日仏会(にちぶつかい)」を立ち上げた宮澤やすみ氏。長年、仏像を愛し親しんできた著者ならではの視点から、人間模様ならぬ“仏像模様”が伺える内容で、初心者でも十分楽しめます。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    6
    5
    0
    4
    5
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2013/05/26Posted by ブクログ

      なんとなく名前しか知らなかった仏さん達の役割やら関係性まで把握できる凄い書。しかもなんとなく!!
      そして仏像見に行きたくなりました。とくに如意輪観音さんと十一面観音さん。
      イラストも仏像好きな男子高校...

      続きを読む
    • 2012/04/07Posted by ブクログ

      すごく面白い!インタビューを受ける仏像たちの姿はアイドル、敏腕プロデューサー、芸人、文化系男子…とさまざま。インド時代のことを「インディーズ」と呼んで当時の活動を振り返ったりと最高。インタビューの見出...

      続きを読む
    • 2011/03/24Posted by ブクログ

      釈迦如来をはじめとする仏像にインタビューするという、大胆不敵かつマジメな本。マンガやイラスト入りで、面白おかしくわかりやすく書かれているが、内容は奥が深く、知り尽くしていないと書けない仏像の参考書。今...

      続きを読む
    開く

    セーフモード