ビッグクエスチョンズ 倫理

ジュリアン・バジーニ/サイモン・ブラックバーン/山邉昭則/水野みゆき

1,848円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『ビッグクエスチョンズ』は、人類の歴史を通して、探究心旺盛な人々を悩ませてきた科学や哲学の大疑問に対し、一流の専門家が回答するシリーズです。「親しみやすく簡潔に」という編集方針により、その分野を概観しつつ、最新の知見を身につけることができます。倫理(ethics)が扱うような正しいことと間違っていること(right or wrong)に関する問題は人々や企業の行動の規範として近年ますますその重要性を増しており、倫理について私たち一人一人がどのように考えるかは、いまや避けては通れない問題であると言えます。世界19カ国で刊行されたロングセラー『100の思考実験:あなたはどこまで考えられるか』(紀伊國屋書店、2012)で知られる哲学者のジュリアン・バジーニは、現代において倫理が抱える問題を、20のシンプルな問いにまとめています。バジーニは、それらの問いに対してどのように答え得るかを最初に検討した上で、それらの問いが私たちにとってどのような意味を持つのか、そしてそれらが私たちの人生における選択にどのように影響しているのかについて、様々な知見の紹介を交えつつ、平易な言葉遣いで考察していきます。

    続きを読む

    レビュー

    4
    2
    5
    1
    4
    0
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/04/13Posted by ブクログ

      本書においても争点や議論のポイントについては説明されているが、「これこそが正しい」という結論などはほとんど提示されていない。それは答えを早急に求める読者にとっては受け入れられないことだろう。しかし、だ...

      続きを読む
    • 2015/03/23Posted by ブクログ

      手段と目的、テロ、近親者優遇、弱者救済、法と道徳、動物の権利、妊娠中絶、安楽死、カジュアルセックス、差別、市場・フェアトレード、環境保護、自由と責任、正しい先生、拷問、進化と倫理、相対主義、宗教と道徳...

      続きを読む

    セーフモード