ビジネスモデル全史

三谷宏治

2,464円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ビジネス書アワード2冠受賞『経営戦略全史』に第2弾登場14世紀イタリア・メディチ家から2010年代のスタートアップまでビジネスモデルの先駆者たちの栄枯盛衰のダイナミクスを一気読み!「ビジネス書大賞2014・大賞」「ハーバード・ビジネス・レビュー読者が選ぶベスト経営書2013・ 第1位」を受賞した『経営戦略全史』の著者・三谷宏治の最新作。テーマは「ビジネスモデル革新の歴史」です。14世紀イタリア・メディチ家、17世紀日本・三井越後屋にはじまり、2010年代のスタートアップまで、約70余りのビジネスモデルを、その背景とともに紹介。ビジネス史の先駆者たちの栄枯盛衰をストーリーで追いかけていきます。登場するのは100社超の企業と100名超の起業家・ビジネスリーダーたち。彼らが「新たなビジネスモデルをどう生み出したのか?」「なぜ競争優位を築けたのか?」を60点を超す豊富な図版とともに学びます。そして、現代経営が直面する2つの問い「イノベーションとはどう起こすのか?」「持続的競争優位をどう保つのか?」について、「ビジネスモデル」がどんな回答を出してきたのか、そして、われわれ自身がそれをどう実現していくのかについて考えていきます。これまでビジネス・経営を学んできた方の復習のために、またこれから新たな道を切り開いていくための指南書として、活用していただきたい経営書の新定番です。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    62
    5
    10
    4
    36
    3
    13
    2
    3
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/02/16Posted by ブクログ

      ビジネスモデルは結局ケーススタディどまり?流行したビジネスの仕組みを紹介。大きなストーリーやメッセージがあるわけではないがビジネス教養としては面白い

      ●本の概要・感想
       ビジネスモデルの全史をメディ...

      続きを読む
    • 2020/01/19Posted by ブクログ

      経営戦略論の始まりから現代に至る経緯を人物や具体例を交えて説明している。組織論から、ポジショニング、ケイパビリティなどを経て、70年代に世界を席巻した日本企業の戦略を捉えようとしている。
      コアコンピタ...

      続きを読む
    • 2019/11/08Posted by ブクログ

      メディチ家、三井家から現代のIT企業まで、フォード、GM、ジレット、フリーいろんなビジネスモデルが学べます。

    開く

    セーフモード