なぜ、結婚はうまくいかないのか?

森川友義

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    日本の夫婦の数は300万組。毎年70万組が結婚し、25万組が離婚。40%がセックスレスだと言われています。恋愛を経験し、納得し合って結ばれたはずなのに、なぜそのような結果になってしまうのか?恋愛学の第一人者が、結婚と離婚の問題を政治学的・経済学的に検証し、「我慢か離婚か」の二者択一から脱却するための方策を提案する1冊。本書から円満な夫婦生活を営むためのヒントを得るか、それとも、潜在的に眠っていた離婚願望をあぶり出されるか、それはあなた次第。心してお読み下さい。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    2
    3
    1
    2
    0
    1
    1
    レビュー投稿
    • 2015/12/17Posted by ブクログ

      お世話になってる
      仲睦まじい夫婦の家の本棚で発見。

      こういう本を2人で読み、堂々と
      感想を話し合える関係。


      それが持続する結婚の秘訣なんだな、と深く感心した。

    • 2014/03/22Posted by ブクログ

      毎年70万組結婚しているのにその約1/3が将来的に破綻する。この原因を恋愛市場という考え方で分析した本。分析の仕方が新鮮で面白い。
      個人的な感想は、結婚はいいものだという結婚至上主義ではないところがと...

      続きを読む
    • 2014/03/21Posted by ブクログ

      著者は、結婚がうまくいっていないのだろうか?
      経済学者であるゆえに、結婚そのものを損得勘定でしかとらえることができていないように感じる。結婚生活の改善方法もテクニックに頼ったものが多く、あまり参考には...

      続きを読む
    開く

    セーフモード