どならない子育て それでもやっぱり どなっちゃいそうなとき編

伊藤徳馬

1,144円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    待望の続編は、みんなが知りたい「困ったときの叱り方」!「ほめる回数が増えた」「気持ちがラクになった!」とご好評を頂き、新聞・雑誌でもたびたび取り上げられた『どならない子育て』、待望の続編ができました。今回は、みんなが知りたい「困ったときの叱り方」がテーマ。「子どもがまた悪さをしちゃった!」「もう限界!マジでキレる3秒前…」なときの対処法を練習します!----------前作に寄せられた共感の声!・ 最近、子どもにどなってばかりで、毎日のように自己嫌悪に陥っていましたが、これからがんばります!・ だめなところを叱るばかりだった自分に気づきました。心の中が落ち着きました。・ なーんだ、みんな悩んでたんだ!と安心しました。・この本のとおりにやってみると、たちまち効果が! これには正直、私自身が驚きを隠せませんでした。・ 子どもに対して、余裕を持って接することができるようになりました! ----------補足この本のもととなっている考え方は、「神戸少年の町版コモンセンス・ペアレンティング」という、アメリカ生まれの子育てプログラムを日本の文化仕様にしたものです。また、平成26年3月、「怒鳴らない子育て練習講座」事業を開催している茅ヶ崎市は、事業の科学的効果検証を行った結果、「親・子どもへの効果が認められた」と発表しました。http://www.city.chigasaki.kanagawa.jp/dbps_data/_material_/localhost/070kodomo/020kodomo/sodaren/koukasokutei0_matome.pdf

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード