貯金が1000万円になったら資産運用を考えなさい

内藤忍

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    貯金1000万円以上の人のための着実な投資入門銀行預金だけではどんどん目減りします!投資信託、ETF,REIT等金融商品から、ブーム前夜の海外不動産、ワインなど現物投資までを完全網羅!初めての<資産額別>投資ガイドブック!きちんと学べば、資産は殖やせます。大人気の資産設計アドバイザーが教える、守り・殖やすための「黄金のルール」!資産額に応じた運用法で効率のよい資産形成をはかりましょう。*貯金1000万円未満500万円をインデックスファンドで分散投資→早期に1000万円をつくる!*貯金1000万円以上日株・国債・外債・ETFで守り、一部でワイン投資にチャレンジ!*貯金3000万円以上金融商品は1000万円以下で運用&先進国の海外不動産で攻める!*貯金1億円以上金融商品は一部。半分以上を先進国&新興国の海外不動産でハイリターン!

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    8
    5
    0
    4
    1
    3
    3
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/05/04Posted by ブクログ

      投資について知りたくて読書。

      まずタイトルの時点で私は該当していない。が、今後の参考になる情報があればと読み進める。

      著者が示す3段階ロケットの例で私は1段目となる。投資信託、分散投資、積立、ドル...

      続きを読む
    • 2017/01/06Posted by ブクログ

      貯金が1,000万円以上に限らず、それ未満の人向けの運用の仕方も書いてあったが、内容はあまり深いとは言えず参考にならなかった。結局は、後半にある不動産投資を推奨していることが感じられた。

    • 2015/11/22Posted by ブクログ

      投資のことを全く知らない初心者には、向かない本。専門的な投資の用語や説明が多い印象。文字が多く、図がないので理解しづらかった。

    開く

    セーフモード