断捨離アンになろう!

鈴木淳子/川畑のぶこ

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「断捨離ってなあに?」「私にもできるの?」「どうやったらいいの?」そんな疑問を一挙に解決。大ブーム「断捨離」をすぐに実行できるコミックエッセイ、ついに登場!「断捨離」とは、断行・捨行・離行というヨガの哲学がベースになった言葉。自分の身のまわりにある、不要で不敵で不快なモノを断じ、捨てることによって、執着から離れて、楽で軽やかな人生を手に入れちゃいましょうというメソッドです。「モノを捨てる」という行為に抵抗を感じる方も多いと思いますが、「断捨離」はただ捨てることが目的ではありません。捨てる行為はあくまでも断捨離に伴うプロセスです。モノが絞り込まれた結果、お気に入りのモノだけに囲まれて、快適に楽に暮らせるということが、「断捨離」の本来の目的であり、大事な部分になります。モノを捨てて、身軽な人生になれば、自ずとフットワークも軽くなり、本当に欲しいもの・必要なものの見極めや、取組むスピードが一気に加速していきます。捨てれば得られる。この本のページをめくるみなさんにも、きっと素敵なプロセスが起こるはずです。

    続きを読む

    レビュー

    3.7
    29
    5
    5
    4
    15
    3
    7
    2
    1
    1
    1
    レビュー投稿
    • ネタバレ
      2016/11/18Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2015/06/11Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2015/06/02Posted by ブクログ

      「「整理整頓」は私がいちばん嫌いな四字熟語だし、ちまたにあふれる「収納術」や「掃除術」は読むのもイヤ。『こーゆー本を書く人とは友達になりたくないなあ…』」(p.4)

      この人、心理療法家なんですよね?...

      続きを読む
    開く

    セーフモード