図解 子どもに迷惑かけたくなければ相続の準備は自分でしなさい

五十嵐明彦

1,056円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※本書は2013年4月に新書判で発売された同名書籍を図解版として再編集するとともに、相続税申告までのスケジュールや申告の仕方を説明する第6章を新たに加筆したものです。「相続対策は早くはじめたものの勝ち!」まだみなさんは、相続対策なんて他人事だと思っていませんか?そんなことを思っていると、気がついたときには手遅れになってしまいます。相続対策は、一つひとつがそれなりの作業量を要するもので、そう簡単なものではありません。ちなみに誰にどの財産を相続させるかを考えるだけでもそれなりに時間がかかりますよね?ですから、相続対策を万全に進めるにはかなりの時間が必要です。「相続税対策」は、そのほとんどが、みなさんが生きている間にしかできない対策になります。つまりみなさんが亡くなったあとでは「もう遅い」ということです。これには10年以上かけてコツコツと積み重ねていくような対策や、時間をかければかけるほど効果が出る対策もあります。ですから、一日でも早く対策をはじめる必要があるのです。「千里の道も一歩から」というように、とにかく親であるみなさん自身が「はじめの一歩」を踏み出すことが大切です。

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード