社長の心得

小宮一慶

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    社長には社長にしかできないことがあります。――人気経営コンサルタント・小宮一慶氏の著作100冊目は、経営者必読の書!近年、日本社会を象徴する言葉として、「リーダーの不在」というものがあります。リーダーの最たるものは、日本に200万以上存在する会社の「経営者」たちです。経営者が良くなれば、会社が良くなる、会社が良くなれば、日本が良くなる。だから、経営者は日本を良くする要、根本なのです。本書では、20年間経営コンサルタントとして活躍し続けてきた小宮一慶氏が、日本の経営者向けに会社のリーダーとしてのあるべき姿、正しい姿勢を提示します。セミナーを通じて経営者たちに伝授されてきた経営の原理原則は、社長にしか実践することのできない重要なもの。これが誤った方向に進んでしまうと、あっという間に悪い会社が出来上がります。そして、最後には消えていくのです。小宮氏の記念すべき著作100冊目は、経営者必読の書。

    続きを読む

    レビュー

    3.6
    6
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      オーディオブックにて視聴。
      内容自体はどこかで聴いたことがあるものかもしれないが、これがワンパッケージでまとまっていて、いつでも見返せる、聞き直せることのメリットは大きい。新しい知見を得るよりも、身に...

      続きを読む
    • 2015/04/26Posted by ブクログ

      社長レベルの話となると、理念的で、一般的。その中で、(同じやり方での)ダブルチェックは良くないというのは至言。

    • 2015/01/12Posted by ブクログ

      長の役割ってなんだろう…?
      ~そう思った時に、ふと手に取ったのがこちらの本。
      つい、日常に埋もれてしまったり。日々起こるエキサイティングなことに目を奪われてしまいがちですが、「長の器が組織の器」という...

      続きを読む
    開く

    セーフモード