時間栄養学が明らかにした「食べ方」の法則

古谷彰子/柴田重信

1,232円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ・理想の朝食は「ごはんと焼き魚」「ツナサンド」!?・運動は食事前がいいの? 食後がいいの?・「時差ボケ」を解消する機内食の食べ方とは?・夜にポテトチップスを手放せないことには理由がある・帰りが遅くなりがちな人に…分食のススメ「いつ食べるか?」を見直せば、仕事も人生も、もっとうまくいく!「食と健康」に「時間」という要素を持ち込んだ最新の学問、時間栄養学の最新の研究結果が教える、健康とダイエットの最新常識。「仕事柄、生活が不規則で疲れやすい」「メタボや生活習慣病が気になってきた」「つい、夜遅くにドカ食いしてしまう…」そんな悩みを持っているあなたも、「食べる時間帯」を変えることで、健康で無理なくダイエットもでき、生活を大きく改善できるかもしれません!私たちの体の中には、体内時計と呼ばれる、1日のリズムを刻むメカニズムがあります。最近では、体の中のあらゆる細胞に体内時計があることがわかっています。この体内時計のしくみを知り、うまく活用することで、毎日の生活や健康をよりよくしていこうという研究が近年進んでいます。本書は、そんな最新の研究成果を平易な言葉で解説しながら、体内時計を調え、健康であり続けるためにはどうすればいいかについて考えていきます。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    2
    4
    0
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/14Posted by ブクログ

      機内食は現地の時間にあわせて取る(抜くことも必要)。理想の朝食は「ごはん+焼き魚」「ツナサンド」。朝食の量を夕食より多く摂ることが大切。ダイエットするなら「昼間・夕方」の運動が効果的。

    • 2017/11/06Posted by ブクログ

      時間栄養学…とは?
      「食べる時間」を意識することで体内時計の調整をして、日々の体調を整えることを目的とした研究。

      体の中には「体内時計」と呼ばれる「一日のリズム」を刻むメカニズムがある。それを形づく...

      続きを読む
    • 2017/05/31Posted by ブクログ

      リズムに基づく「朝ご飯」をがっつり食べて、夕食が遅くなるなら分食してでも食べる半日と食べない(寝る)半日のリズムをつくる。今はやりの夕食を2回に分けるの話がこういう風に出るのね。相関と因果をちゃんと分...

      続きを読む
    開く

    セーフモード