【最新刊】広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

広告やメディアで人を動かそうとするのは、もうあきらめなさい。

本田哲也/田端信太郎

1,485円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    『アナと雪の女王』は、なぜ1000万人を動かしたのか?LINEは、なぜ4億ユーザーの心をつかんだのか?誤発注されたプリンは、なぜ完売したのか?“戦略PR”の第一人者とLINE大ブレイクの仕掛人が考える「情報爆発・消費者主導の時代に、人はどうすれば動くのか?」「テレビや新聞に広告を打てば、自社商品やサービスはもっと売れるのに!」「ソーシャルメディアでクチコミを巻き起こせばヒット間違いなし!」「広告宣伝費を使ってキャンペーンを張れば、知名度は確実に高められる」そんな期待を持っている人がいたら、そうしたことはいったんあきらめたほうがいいかもしれません。広告・メディア業界人はもちろん、企業経営者、マーケティング担当者も必読の一冊。「人を動かせない時代」に「人を動かす」ヒントがここにある!

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/22

    レビュー

    3.4
    42
    5
    4
    4
    16
    3
    18
    2
    4
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/01/03Posted by ブクログ

      これは良い本だった。心に残った内容を備忘録としてメモ。

      1000万人規模からは目撃体験が現れ、シンボル性の高いアイコンが作られる。また世の中にあるものを再定義したようなものが多い。一から作るよりは。...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2015/02/05Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • ネタバレ
      2014/11/13Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く

    セーフモード