空間デザイナーが教える 盛りつけのセオリー

加藤ゑみ子

1,287円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    「どうしてあの人のお料理は、いつも美味しそうなんだろう?」フェイスブックやブログなどで料理の写真を見て、そんなふうに思ったことはありませんか?逆に、もう少し工夫すればいいのに、という方も見かけますよね。その違いは、「盛りつけ」にあります。写真映えに違いが出るだけではありません。実際、いただくときも、盛りつけ次第で、ものすごく美味しく感じたり、それなりに感じたりします。料理は、盛りつけ次第なのです。物事には「原理原則(セオリー)」があります。盛りつけのセオリーを知っていれば、食材に合わせ、お皿に合わせ、調理法に合わせ、シーンに合わせ、柔軟に応用し、手早く美しく盛りつけることができます。オリジナルの新しい盛りつけを工夫することもできます。さらに、美味しい盛りつけをすることは、自然に栄養のバランスが整ったメニューをつくることにもつながります。本書は、盛りつけのシンプルなセオリーを理解してもらうことを目的に、あえて情報をしぼりました。 ですから、料理のレシピの本ではありません。でも、食を楽しみ、日本の四季を楽しみ、美味しい食卓をつくるためのエッセンスがギュッと詰まった本です。美しいイラストを参考に、日々の食卓やホームパーティなどで、ぜひ実践してみてください。美味しく見える盛りつけの基本1 色彩の取り合わせ2 立体的な形状3 自然に見えること

    続きを読む

    レビュー

    • 2014/06/30Posted by ブクログ

      空間デザイナーによる料理の盛り付けのノウハウ本ってことで前から気になっていたので読んでみた。

      序盤は盛り付けに関する内容だったけど、後半はテーブルマナーとかパーティでのセオリーとか、知りたかったこと...

      続きを読む
    • 2017/07/16Posted by ブクログ

      この頃、惰性で、料理を作っていて、盛り付けの感覚が鈍ってしまっていた。
      この本を読んで、あーーそうそう立体的に、それでいて、高すぎないで、、、等など、、、
      バランス良く、、奇数の組み合わせを好む日本人...

      続きを読む
    [{"item_id":"A001529046","price":"1287"}]

    セーフモード