切りがみで学ぶ図形パズル

山口榮一

880円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    ※本書は書き込み等が出来ない電子書籍版となります。ご確認の上、ご購入ください。「図形が苦手な子もはまった!」と評判の『おりがみで学ぶ図形パズル』、待望の続編です!!算数を学ぶときに、一番大切なことは、どうしてそういう答えになるのか「わかる」ことです。丸暗記したことは簡単に忘れてしまいますが、しっかり理解したことは忘れません。「わかる」ためには、頭の中で考えるのではなく、実際に手を動かして、やってみることが近道です。折ったり切ったりすることでさまざまな形をつくれる「おりがみ」は、その格好の材料なのです。本書は、前作同様、おりがみを使ったさまざまなタイプの図形問題を50題収録(レベルは少し上がっています)。「おりがみを4分の1に折って、さらに半分に切って開くと、どんな図形になる?」「正八角形を1回で切り抜くには、どう折ってどう切ればいい?」といった基礎的な図形問題から、格子点・ピタゴラスの定理に関する問題、中学受験レベルの問題まで、この1冊で、図形センスや発想力をぐんぐん伸ばすことができます。『切りがみで学ぶ図形パズル』 5つの特徴1 おりがみを使って、楽しく学べる!2 実際に折って確かめることで、図形の感覚が身につく!3 折り目を見ることで、補助線のイメージがつかめる!4 問題が解けなくても、解説を見ることで論理的直観力が養われる!5 小学校中学年から中学受験直前まで取り組める!

    続きを読む

    レビュー

    まだレビューはありません。作品の好きなところを書いてみませんか?

    レビュー投稿

    セーフモード