起業 失敗の法則

鈴木健介

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    なぜ多くの起業家たちが、創業して数年で挫折するのか?2013年秋、日本の総理大臣がニューヨークの証券取引所で、「日本を起業大国にする」と宣言しました。それによって起業支援のための補助金が準備され、商工会議所などの団体も起業支援に乗り出しています。実際、起業することはなにも難しいことではありません。ただ難しいのは、「起業」を継続させ、「企業」として成長させることです。「創業の3年後には2割弱しか生き残っていない」と言われます。その原因はどこにあるのでしょうか。それは、夢ばかり追いかけて、「失敗体験を学ぼうとしなかった」からなのです。どんなことであっても、成功させるためには失敗を知らなければなりません。なぜなら、同じ失敗を繰り返さないためです。失敗をヒントとして、成功のポイントを知るためです。どの先輩も、どのマニュアル本も、成功するためになすべきことは教えてくれますが、「やってはいけない」ことについては、あまり教えてくれません。しかし、起業を目指す人が一番知らなければならないのは「成功の仕方」ではなく、「失敗の避け方」なのです。本書で紹介する「やってはいけないこと」の一部を紹介しましょう。・「好きなこと」で起業する・今までの収入を断ち切って起業する・自分だけ儲かればよいと考える・商品や技術があれば客はついてくると考える・本業と手段を混同する・資本金10万円でスタートする・売れている店に営業するベストセラー『カッコ悪く起業した人が成功する』著者・最新刊破産から再起した社長だからこそ知っているビジネスの極意

    続きを読む

    レビュー

    2.6
    3
    5
    0
    4
    0
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/15Posted by ブクログ

      意外と面白かった。これまで思い込んでいた内容の否定が多く、「なるほど!!」と思わされた本でした。
      レビュー書きました https://miyakoshiyuumei.com/book/

    • 2014/10/03Posted by ブクログ

      現実的と思われる内容が書かれていた。
      起業を夢物語で終わらさずに、企業へと成長させる為の
      考え方や取り組み方を教えてくれた。

    • 2014/06/15Posted by ブクログ

      20140615。近江商人の三方良しの記載あり。三方とは、客、社会、自分。自分が喜ぶのは、客、社会を喜ばせた結果でなくてはならない。どうすれば、客が喜んでくれるビジネスができるか。困っている人や企業が...

      続きを読む
    開く

    セーフモード