企画書は、手描き1枚

高橋宣行

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    デジタル全盛の今、なぜパワポより手描きなのか?「持続的発展」。これがいま、商品でも企業でも、一番重視されるテーマです。もちろん人と人とのつながりも「持続的発展」が最重要。そんな状況の中で、あなたの「企画」を気に入ってもらうためにはまず、あなたという「人」を気に入ってもらわなければなりません。あなたのパーソナリティ、いままで生きてきた中で得た経験、知識。それらすべてが企画書の上で反映されること。それがあなたの信用となり、ひいては企画書の信用となるのです。つまり、あなた自身を企画書に反映させるためには、パソコンで作った企画書では、意気込みがイマイチ伝わりにくいということ。そこで、手描きです。あなたの熱い思いをダイレクトに伝えるツール、それが「恋愛型」とも言える、手描きの企画書なのです。この本では、そんな思いを効率的に伝えるためのテクニックをふんだんに盛り込みました。著者が実際にクライアントに提出した、生の企画例も多数掲載。「あなたがいてくれないと本当に困る」。そう、クライアントに言わせるための極意が満載です。

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    8
    5
    1
    4
    5
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/09/27Posted by ブクログ

      字が汚いのもあり、ついテキスト打ちの仕事ばかりになってしまうが、今まさに必要なことかと。また読みたい

    • 2019/05/04Posted by ブクログ

      ○「A4」1枚の企画書

      1.タイトル:企画提案の件名
      2.背景と問題点:現状の悩み、要望
      3.企画対象:誰が、対象
      4.企画目的:何にために、何を
      5.企画内容:アイデア、解決方法
      6.期待する効果...

      続きを読む
    • 2012/11/08Posted by ブクログ

      とてもとてもすてきな内容で実例も多く楽しめるのだけれど、行ったり来たりしちゃうので結果自分で整理しなければならずちょっと疲れちゃうかも。

    開く

    セーフモード