美的のルール

加藤ゑみ子

968円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    美しくなければ価値がない!加藤ゑみ子ファン待望のお嬢さま講座シリーズ最新刊。物にも、外見にも、心にも、行動にも、空間にも、身体にも、環境にも美しさを。特別な人の、特別な日の、特別な場所での美しさではなく、日常生活のなかでいつも美しさを意識するための本です。

    続きを読む

    レビュー

    4
    6
    5
    2
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2020/03/23Posted by ブクログ

      最近美しいなと思うことが減った。
      それは日常生活で探してないから。

      美しさとは毎日の積み重ね。
      日常生活の態度、姿勢、言動を美しいかどうか考えながら過ごそうと思った。

    • 2019/09/05Posted by ブクログ

      美しさを第一に生活することを説いてくださる本。加藤さんの本の中でも特に良いです。襟を正したくなります。中原淳一さんの本が好きな方にもオススメです。

    • 2012/03/23Posted by ブクログ

      女性としての美的というくくりではなく、
      日本における美的、生きていくうえでの美的のルールである。

      美しさを感じるというのは

      感動

      がキーワードとなっているということが読み取れる。

    開く

    セーフモード