宇宙太陽光発電所

松本絋

1,056円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    もうこれ以上、原発に頼ることはできない!ーー東日本大震災により福島第一原子力発電所が起こした事故の深刻さは、これまでの原子力に依存したエネルギー政策に大転換を迫ることになった。もはや地球レベルの問題になりつつあるエネルギー不足の問題は、宇宙に太陽光発電所(SPS)を建設することで解決できる。SPSとは、宇宙空間に超大型の太陽電池パネルを広げ、太陽光発電によって得られる電力をマイクロ波に変換して地球に届けるもので、将来的には人類の生存に向けた道を宇宙に模索するというもの。ーーそして日本は、このSPSの分野で、今こそ世界をリードすべきなのだ。本書では、長年、国内外の多くのプロジェクトを導いてきたSPS研究の第一人者が、その可能性と希望にあふれる未来について語る。日本が力強く立ち直り、生き残りを賭けて宇宙という新領域に大きな一歩を踏み出すために、いま必読の書!

    続きを読む

    レビュー

    2.5
    2
    5
    0
    4
    0
    3
    1
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2014/06/14Posted by ブクログ

      全然宇宙の知識がない人向け。半分以上が、これからのエネルギー資源について基本的な問題提起、宇宙開発史で占められている。残りの1/3くらいでようやく宇宙太陽光発電の原理等の話が出てくるが、詳しい事はこの...

      続きを読む
    • 2011/09/28Posted by ブクログ

      著者の松本さんは京都大学総長で、人類がこれまで人工物を送った領域を研究対象にする宇宙空間科学(スペースサイエンス)が研究分野との事。

      本書は、その松本さんのライフワークである宇宙太陽光発電所(Sol...

      続きを読む

    セーフモード