紅霞後宮物語 第七幕

著者:雪村花菜 イラスト:桐矢隆

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    寛と康、二国との戦いを強いられることになった小玉は、元寛の武官であった樹華と共に戦場で開戦を待っていた。一方宸では小玉の無事を祈る真桂らとは別に、雅媛、梅花、そして司馬淑妃が動き出そうとしていて――。

    続きを読む
    • 紅霞後宮物語 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      紅霞後宮物語 全 14 巻

      9,174円(税込)
      91pt獲得

    レビュー

    3.7
    4
    5
    1
    4
    1
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/16Posted by ブクログ

      軍人皇帝の第七弾。

      間違えてこちらを先に読んでしまった。
      戦いの場に挑む玉林。
      といっても三国の政治的な、または文化的な戦いの方が印象的。
      さらにいえば後宮内の女の戦いも。

      亡き親友の夫も愛馬も亡...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2019/03/08Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2019/01/12Posted by ブクログ

      舞台があちこちになって群像劇になってきた。個人的には宮廷の中の話が好きなので、早く戻って来ないかな〜

    開く

    セーフモード