紅霞後宮物語 第零幕 二、運命の胎動

著者:雪村花菜 イラスト:桐矢隆

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    軍人として覚悟を決めた小玉は、異例の速度で昇進し、二十歳にして校尉となっていた。そんな小玉のもとに、眉目秀麗にして武科挙に合格した英才が配属される。三歳年下のその男・文林は、何かと小玉と衝突して――?

    続きを読む

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/23Posted by ブクログ

      明慧~!
      ずっと男前の、なんなら彼氏だったのだねえ
      王将軍の生きざまもこれから楽しみにしている
      文林はやっと仲間みたいなものができたんだねえ
      ってかそれは小玉もそうだし、訳あって軍に集まった人たちはみ...

      続きを読む
    • 2017/12/22Posted by ブクログ

      小玉がガンガン昇進し、二十歳にして校尉となる。
      男運はないものの彼氏も何人かできては別れていく。
      そして、メイン登場人物との出会い編。
      明慧を筆頭に周文林や復卿等、愉しい。

    • 2017/09/22Posted by ブクログ

      皇帝皇后になってからの話より、エピソード0の、この下っ端時代の話の方が、どちらかというと好きだな。どうして文林は自分より皇后押しなのか、これで解った。つまり、大抵の人と同様にタラされちゃったんだなぁ。

    セーフモード