紅霞後宮物語 第四幕

著者:雪村花菜 イラスト:桐矢隆

660円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    小玉に差し出された帳簿に不自然に出てくる「維山」という地名。それが鄒王の死、さらには明慧の死に繋がるものと見た文林は、小玉に直接調査を託す。陳校尉として彼の地に乗り込んだ小玉が目にしたものとは――!?

    続きを読む
    • 紅霞後宮物語 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      紅霞後宮物語 全 14 巻

      9,174円(税込)
      91pt獲得

    レビュー

    3.5
    7
    5
    0
    4
    4
    3
    3
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/07/18Posted by ブクログ

      桶役に立つ
      とうとう皇后の軍ができた
      これがあればスムーズに事が運ぶようになるな
      彼女にはできるだけ武官に戻ってはつらつと生きてほしい
      でもそうはいかないんだろうなー皇后だしなあー

    • 2017/09/03Posted by ブクログ

      悲しみの冬が過ぎ、春が訪れようとする頃、文林は一冊の帳簿を小玉に示す。
      帳簿に不自然に出てくる「維山」という地名。
      それが鄒王の死、さらには明慧の死につながるものだと見た文林は現地調査を小玉に託す。
      ...

      続きを読む
    • 2017/07/03Posted by ブクログ

      少女小説の見開きで、やたら煌びやかなイラストの
      登場人物紹介とか有るよね、そんな大人数じゃないし
      ややこしい名前でも人間関係でもないのに、イラスト
      見せたいだけなの?とか思った事あるけど

      この作品こ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード