紅霞後宮物語 第三幕

著者:雪村花菜 イラスト:桐矢隆

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    文林が謝充媛のもとに足繁く通うようになった。「文林に新たな出会いをあげよう計画」が成功したと喜ぶ小玉だったが、後宮内は微妙な空気に……。そこで小玉は二人のもとに自ら赴き、ある決意を表明する――!?

    続きを読む
    • 紅霞後宮物語 全 14 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      紅霞後宮物語 全 14 巻

      9,174円(税込)
      91pt獲得

    レビュー

    4
    10
    5
    2
    4
    6
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2018/10/19Posted by ブクログ

      図書館で。
      段々主人公のハーレム状態が面倒くさくなってきた。
      あの男(仮にも一国の王だけど)と親友だったら私だったら親友の方を救いたい所ではあるなぁ、うん。

      主人公の有能さを見せるために敢えてのポカ...

      続きを読む
    • 2018/07/18Posted by ブクログ

      そっちかあ
      彼女の腹心の友が去ってしまって、これからどうするんだろう
      とっても心配
      文林がいるとしても、彼女の心のよりどころがなくなってしまったのは変わらない
      きっとこれから彼女はずっとつらい思いをす...

      続きを読む
    • 2017/06/12Posted by ブクログ

      思わず電車の中で泣くかと思った。

      大切な人を亡くす喪失感。
      それが少なからず自分にも責がある。
      でも誰も責めない。

      彼女の気持ちと、それに寄り添うようにする文林がまた切ない。

      2017.6.12

    開く

    セーフモード