【最新刊】紅霞後宮物語 第十幕

紅霞後宮物語

13冊

著者:雪村花菜 イラスト:桐矢隆

660円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    後宮に新たな妃嬪を迎えることになった。しかし後宮入り直前に亡くなってしまった本人に代わり、入ってきたのは腹違いの妹・仙娥。小玉に対し率直に文林の渡りを希望する仙娥の出現で、後宮の思惑は入り乱れ――。

    続きを読む
    提供開始日
    2019/06/14
    連載誌/レーベル
    富士見L文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    3.6
    77
    5
    8
    4
    42
    3
    22
    2
    5
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/10/12Posted by ブクログ

      なんかどんどんしてやられてしまっているよつらいよ小玉
      生きる目的が見えないからかなあ
      なんとかキラキラした小玉がまた見たいよ

    • 2019/07/21Posted by ブクログ

      いやー、もうわかってはいたけども、文林の情けなさに呆れます。
      小玉の詰めが甘いのは知っているはずなのに、フォローなしかい、と。
      梅花に変わる人材がいないことが、ここにきて痛烈に響いてきます。
      小玉が倒...

      続きを読む
    • 2019/07/06Posted by ブクログ

      軍人皇帝の第九弾。

      自分の孫である皇子を殺した祖父の悪あがきが
      うだうだと続いていて、あまり面白くなかった。

      立太子をすすめる父と子、文林と鴻の歩み寄りが良かったかな。
      血のつながらない、けれど大...

      続きを読む
    開く

    セーフモード