【最新刊】銀の匙

銀の匙

著者:中勘助

484円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    書斎の小箱に昔からある銀の匙。それは、臆病で病弱な「私」が口に薬を含むことができるよう、伯母が探してきてくれたものだった。成長していく「私」を透明感ある文章で綴った、大人のための永遠の文学。(C)KAMAWANU CO.,LTD.All Rights Reserved

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/25
    連載誌/レーベル
    角川文庫
    出版社
    KADOKAWA
    ジャンル
    文芸

    レビュー

    • 2014/09/01Posted by ブクログ

      ストーリー上、特に大きな展開があるというわけではありません。
      極普通の日々の日常が淡々と書かれています。

      中 勘助が27歳~28歳のときに執筆された自伝的小説ということで私も28歳になったばかりなの...

      続きを読む
    • 2018/10/22Posted by ブクログ

      素晴らしかった。大正時代の終わりに書かれた本。知ってはいましたが初めて読みました。日本語が美しい。描写が沁みる。描かれている世界に心温まる…現代と比べてなんと豊かな世界が広がっているのだろうと、胸が詰...

      続きを読む
    • 2020/07/24Posted by ブクログ

      この世界観が大好き。

      昭和をまったく知らない世代にはなかなか想像し難いかもしれないけれど、こんなふうに育てられた子供が豊かな情緒をもち味のある大人になるのだな〜。

      日常の描写
      微笑ましい光景

      ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード