未来からのホットライン

著:ジェイムズ・P・ホーガン 訳:小隅黎

1,119円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    スコットランドの寒村の古城で暮らすノーベル賞物理学者。この老科学者が地下の実験室で開発したのは、60秒過去の自分へ、6文字までのメッセージを送るプログラムだった。孫たちとともに実験を続けるうち、彼らは届いたメッセージを60秒後に送信しないという選択をしたが、何も起こらなかった。だがメッセージは手元に残っている。では送信者は誰なのか? そして、この宇宙はいったいどうやってできあがっているのか? ハードSFの巨星が緻密に描き上げる“時間間通信”の姿。大胆不敵な時間SF!

    続きを読む

    レビュー

    4.1
    20
    5
    7
    4
    10
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/07/04Posted by ブクログ

      言葉だけ、それも一度に6文字だけを過去に送ることのできる機械を作り上げたチャールズ。そこへ数学者や物理学者を集め、どのように活用、改良するかを議論する。そんな中、世界中で謎の現象と謎の病気が流行り始め...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2018/11/14Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    • 2018/02/08Posted by ブクログ

      本格的(というのもおかしな表現だけど)な印象の作品。 前半は取っつきにくいのでエンタメ小説として読むにはあまりオススメはしない。 こういった時間モノが好きなら読んで損はないように思う。 時間線の移動に...

      続きを読む
    開く

    セーフモード