【最新刊】〈銀の匙〉の国語授業

〈銀の匙〉の国語授業

橋本武著

902円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    灘校で中学3年間をかけて『銀の匙』1冊を読みこむという授業を続けてきた橋本先生の教育論.「国語はすべての教科の基本であり,学ぶ力の背骨」という伝説の教師が国語の学び方を伝えます.「早急に答えを求めてはいけない,すぐに役立つものはすぐに役立たなくなります」など「学び」の原点に気づかされる1冊.

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/21
    連載誌/レーベル
    岩波ジュニア新書
    出版社
    岩波書店
    ジャンル
    趣味・実用

    レビュー

    • 2020/04/29Posted by ブクログ

      臨時休校中で「何か本を読みたいけど、何を読めばいい?」と悩む中学生に推薦します。
      「国語の勉強の役に立つから」とかそういう視点じゃなくて、当たり前にとらわれない物の見方とか、物事を広げて考えるというこ...

      続きを読む
    • 2013/09/16Posted by ブクログ

      私が知っている、神戸の私立高校「灘高」は多くの東大合格者を排出する名門高。


      そこで先生をしていた人、というのに興味を持って、
      本の「はじめに」に書かれている「先生に親しみはあっても、授業の内容がま...

      続きを読む
    • 2013/02/25Posted by ブクログ

      今年100歳になられた著者の国語の授業方法と、これまでの人生をふりかえった一冊。

      こんな先生に出会えば、きっと「国語」というものをもっともっと積極的に学ぶ人が増えるんだろうなと感じた。こういう国語教...

      続きを読む
    開く

    セーフモード