オリンピック・レガシー 2020年東京をこう変える!

著:間野義之 執筆協力:三菱総合研究所“ビジョン2020”推進センタ

1,870円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    2020年は東京をよりよい都市にするための最大のチャンス。 過去の大会が開催地に遺した遺産(レガシー)を検証しつつ、理想の東京像を緊急提言! 「2020年は、東京から世界を変えるチャンス。スポーツには豊かな社会を作る力がある!」 ―――1964年東京オリンピックサッカー日本代表 川淵三郎氏推薦

    続きを読む

    レビュー

    3.8
    5
    5
    1
    4
    2
    3
    2
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/11/28Posted by ブクログ

      過去のオリンピックの、有形・無形、ポジティブ・ネガティブなレガシーについて2/3のページが割かれて書いてある。商業化のきっかけや、オリンピックと政治のゴタゴタについても。

      2020年の東京五輪では、...

      続きを読む
    • 2014/09/04Posted by ブクログ

      この本のタイトルになっている『レガシー』とは、伝説という意味ではなく、『遺産』という意味で使われています。

      2020年の東京オリンピックに向けて我々はどうすべきか?過去のオリンピックを検証し、現在の...

      続きを読む
    • 2014/08/22Posted by ブクログ

      オリンピックが単なる一過性のスポーツイベントではなく、有形無形のレガシー(遺産)をもたらすことを過去の大会の歴史から読み解き、2020年東京大会のあるべき姿を考える。
      直近のロンドン大会においては、...

      続きを読む
    開く

    セーフモード