すみれびより

著:月村奎 イラスト:草間さかえ

669円(税込)
1%獲得

6pt(1%)内訳を見る

    初恋は実らない。花すら咲かない。だから再会なんてしたくなかった――。学生向けの下宿を営む祖母のもとで暮らす芙蓉は、六年前の淡い恋の記憶だけを大切にして生きている。それは芙蓉にとって一番大事な宝物だ。ところがかつての片思いの相手である西澤が、大学進学のために祖母の下宿に入居してきた。昔の面影を残しながらも、もっと魅力的になっていた西澤に、切なさとともに胸の痛みを覚える芙蓉だったが……?

    続きを読む

    レビュー

    4.4
    12
    5
    5
    4
    7
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2017/10/22Posted by ブクログ

      久々に再読。
      とてもしずかで穏やかなお話ですが、慎ましやかで健気な初恋が、季節の草花と共に、とても丁寧に描かれています。
      月村奎先生の代表作といえる1冊ですよね。
      なぜか、2回目に読んだ方がしっくりき...

      続きを読む
    • 2016/12/31Posted by ブクログ

      つつましさがこの本の魅力。植物の話がたくさん出てきて楽しい。もっとおばあちゃんの話あってもよかったな〜

    • 2015/12/20さるる
      しあわせとは

      BLに限らず私たちの日常だって、もしかすると人は自分の存在をただ認めてもらうためにだけに日々努力しているのでは、と思うのです。

      この作品の主人公芙蓉は、幼い頃からまともな子育てをされず、その存在を軽...

      続きを読む
    開く

    セーフモード