二塁手革命

菊池涼介

726円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    プロ1年目から活躍し、13・14年の2年連続でゴールデングラブ賞受賞。そのグラブさばきにはメジャーも驚き、日本を代表する二塁手となった菊池涼介。ほぼライト前の誰よりも深い位置で守るが、打ち立てた補殺記録を自ら更新するほどの確実性。広角に打ち分け、悪玉も弾き返してヒットを量産し、身長171cmながら本塁打も放つ大胆不敵なバッティング。彼は何を考えてプレーしているのか? 今、最もワクワクする選手の野球論。

    続きを読む

    レビュー

    3.4
    9
    5
    0
    4
    6
    3
    1
    2
    2
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/25Posted by ブクログ

      前田智徳、黒田博樹の引退、前田健太の大リーグ行き、石井琢朗コーチのヤクルト入り、丸佳浩の巨人入り・・・。いい選手やコーチが辞めたり転出したり・・・。それでも、自前の選手を育てながら頑張るカープ! 今年...

      続きを読む
    • 2018/05/06Posted by ブクログ

      現役ナンバー1二塁手と目される広島東洋カープの菊池涼介による自伝。

      彼が感性だけではなく本当に考えてプレーし、かつチームを盛り上げてることがよくわかった。

    • 2018/01/15Posted by ブクログ

      プロ野球選手の中で最も贔屓にしており、ファンなのがこの菊池選手。その彼の本と言うことで、手に取りました。
      野球論もおもしろいですが、「リラックス」「シンプル」が後輩への助言には大事…など、日頃のコミュ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード