撤退するアメリカと「無秩序」の世紀

ブレット・スティーブンズ/藤原朝子

2,332円(税込)
1%獲得

23pt(1%)内訳を見る

    イラク、アフガニスタンでの悲惨な戦争を経て、アメリカは世界に対して背を向けつつある。オバマのみならず共和党までもが弱気な外交政策を掲げる中、アメリカは孤立主義に陥っている。世界の平和を無秩序から守るためには、アメリカはどのような態度で外交に望めばいいのだろうか。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード