天使は夜に穢される

雪代鞠絵/旭炬

638円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

身寄りがなく教会の施設で暮らしている高校生の沢村佐智は、ある日突然美術商の叶唯臣にさらわれ、亡くなった恋人「晶」の身代わりとして陵辱されてしまう。「晶」と呼ばれながら贅沢な生活と過ぎる快楽を与えられる日々……、しかしそれは佐智ではない、恋人に向けられたもので――。 【おことわり】電子書籍版には、紙版に収録されている口絵・挿絵は収録されていません。イラストは表紙のみの収録となります。ご了承ください。

続きを読む

レビュー

4
2
5
0
4
2
3
0
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2014/07/23Posted by ブクログ

    雪代鞠絵さん、大好き

    今作は、最初ドロドロで切なくて
    胸が張り裂けそうになりましたが
    後半のメロメロがすごかった。。。
    怒涛のごとく愛が溢れ出ましたよ
    はぁ、良かった。

    でも、途中の客に佐智を見せ...

    続きを読む
  • 2014/07/17Posted by ブクログ

    新作じゃなくて書き下ろしを収録しての文庫化作品。
    ある日突然さらわれて、亡き恋人の身代わりとして陵辱され、人形のように扱われるけれど、決して酷い扱いではなく贅沢な暮らしと甘美な快楽を与えてられてしまう...

    続きを読む
  • 2014/07/16Posted by ブクログ

    あらすじに覚えがあると思ったら、やはり文庫化された作品でした。
    タイトルが変更になっていたのですね。
    2004年03月刊 サンクチュアリ (ラキア・スーパーエクストラ・ノベルズ)
    書き下ろしあり。^_...

    続きを読む

セーフモード