新宝島 【手塚治虫文庫全集】

手塚治虫

756円(税込)
ポイント 7pt

通常ポイント:7pt

宝島の地図を見つけた少年・ピートは、海へ冒険の旅に出た。戦後漫画界に彗星のごとく現れた幻の名作「新宝島」ついに文庫で登場! ほか、記念すべきデビュー作「マアチャンの日記帳」、貴重な著者によるエッセイ「ぼくのデビュー日記」も同時収録した手塚ファン必備の初期名作集! <手塚治虫漫画全集収録巻数>◦「新宝島」 MT281『新宝島』収録 ◦「マアチャンの日記帳」 MT129『マアチャンの日記帳』収録<初出掲載>◦『新宝島』1947年1月30日 育英出版発行 ◦『マァチャンの日記帳』1946年1月1日~3月31日 小国民新聞~毎日小学生新聞関西版連載

続きを読む
  • 次の最新刊から発売日に自動購入

    この作品の次の最新刊を発売日に自動的に購入し、本棚にお届けします。
    自動購入の登録は後でいつでも解除できます。

レビュー

3.3
3
5
0
4
2
3
0
2
1
1
0
  • 2019/04/01Posted by ブクログ

     これが手塚漫画の出発点。同時代の他の漫画家との比較がよく論じられるが、いまただのマンガとして読むと、シンプルすぎて驚く。  映画的なスピードを描こうとする描画が確かに特徴的だ。筋の運びの飛躍感も、...

    続きを読む
  • 2011/10/06Posted by ブクログ

    手塚 治虫、伝説の「新宝島」。 このオープニングのカーアクションに、あの時代の子どもたちはシビレたのだそうです。 今の目で見ると……まあ、資料的なものです。 でも、これがあったから今があるともいえる...

    続きを読む
  • 2010/03/24Posted by ブクログ

    宝島の地図を見つけた少年・ピートは、海へ冒険の旅に出た。戦後漫画界に彗星のごとく現れた幻の名作「新宝島」ついに文庫で登場! ほか、記念すべきデビュー作「マアチャンの日記帳」、貴重な著者によるエッセイ「...

    続きを読む

セーフモード