花の名前 4巻

完結

斎藤けん

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

伊織のもとから京が還り、三鷹の家での日常を取り戻した蝶子。そんな時、小説「花名」の映画化が決定する。だが製作記念パーティーで出会った意外な人物が、京を再び「闇」の中へ…!? 一方、入院中の祖父の容態が急変し、蝶子は…!?

続きを読む
  • 花の名前 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花の名前 全 4 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4
14
5
5
4
5
3
3
2
1
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/29Posted by ブクログ

    蝶子が大学3年生になったところから。

    蝶子が祖父の見舞いに行かなかったのは、また身内の死を身近に感じてしまうのが怖かったから。
    京がいるから向き合う気になれて、最期に間に合って良かったと思います。
    ...

    続きを読む
  • ネタバレ
    2013/07/27Posted by ブクログ

    この内容にはネタバレが含まれています
  • 2013/04/30Posted by ブクログ

    闇の中にひっそりと咲く、蓮のように清浄で美しい作品でした。
    京の弱さと、蝶子の強さのバランスがよく取れている。
    花は枯れても、また咲くように凛とした再生のお話でもありました。
    きっと蝶子と京には、これ...

    続きを読む
開く

セーフモード