花の名前 2巻

斎藤けん

495円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

すべてに心を閉ざしていた蝶子も、少しずつ花がほころぶように自分を取り戻し京に魅かれていく。気難しさで知られる京も、蝶子への想いを作品で綴る。そんな蝶子が大学のサークル「大正文士の会」に参加することに! もどかしい恋心に、新たな変化を予感させる新学期が…!?

続きを読む
  • 花の名前 全 4 巻

    未購入の巻をまとめて購入

    花の名前 全 4 巻

    1,980円(税込)
    19pt獲得

レビュー

4.4
14
5
8
4
4
3
2
2
0
1
0
レビュー投稿
  • 2019/08/29Posted by ブクログ

    蝶子が大学のサークルに勧誘されるところから。

    勧誘コンパで遅くなって心配してたり、大学の同級生に牽制したり、かといって受け入れるでもなく、京が何をしたいのかが分からん。
    何にそんなに引っかかっている...

    続きを読む
  • 2013/04/30Posted by ブクログ

    中表紙の京さん(笑)
    大学二年になった蝶子が「大正文士の会」というサークルに入り、新たなキャラたちが増えました。
    蝶子に恋心を抱く優しい青年、唐澤がとにかく可愛いです。秋山さんと大正文士のメンバーたち...

    続きを読む
  • 2010/11/18Posted by ブクログ

    京が転んだ!!※中表紙のお話

    1巻に比べて作画も安定して美麗度が増していて眼福です……。

    物語も少しずつ京の中の深淵が顔を出し始めています。
    今回の見どころはぎゅうとちゅーですな(まがお)
    蝶子の...

    続きを読む
開く

セーフモード