山本周五郎中短篇秀作選集 4 結ぶ

著:山本周五郎 監修:竹添敦子

1,100円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    袖摺り合わせた者同士が、共に生きる。形式や世間体にとらわれることなく、思い思われて結びついた縁の、大切さ、頼もしさ、温もり…切なくてほっとする12篇。『初蕾』『むかしも今も』『おれの女房』『寒橋』『夕靄の中』『秋の駕籠』『凌霄花』『四日のあやめ』『かあちゃん』『並木河岸』『おさん』『ひとごろし』収載。

    続きを読む
    • 山本周五郎中短篇秀作選集 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      山本周五郎中短篇秀作選集 全 5 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    3.5
    2
    5
    0
    4
    1
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2007/06/02Posted by ブクログ

      「むかしも今も」「おさん」「ひとごろし」が印象に残っているかな?ひとごろしはなんかホッとする作品だった。

    • 2006/06/02Posted by ブクログ

      なんだかんだと行事が重なり、読むのに2週間もかかってしまいました。
      第1週「待つ」第2集「惑う」と比べると、
      個人的には、ちょっと感動が少ない感じ。

      「かあちゃん」は、落語の人情話みたいで、 ...

      続きを読む

    セーフモード