【完結済み】山本周五郎中短篇秀作選集 1 待つ

山本周五郎中短篇秀作選集

完結

著:山本周五郎 監修:竹添敦子

1,100円(税込)
1%獲得

11pt(1%)内訳を見る

「超PayPay祭キャンペーン」で獲得予定のボーナスの一部については内訳に表示されません。購入完了後PayPayアプリ取引履歴とebookjapanの購入完了メールを合わせてご確認ください。詳しくはこちら

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナス付与の施策を行う予定があります。また毎週金・土・日曜日にお得な施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。「待つ」とは未来を信じること、あるいは明日へ向かう強い意志。ひたむきに人を待つ美しさ、ひたすらに期(とき)を待つ凄まじさ…生に期する力を捉えた充実の名作11篇。『内蔵允留守』『柘榴』『山茶花帖』『柳橋物語』『つばくろ(燕)』『追いついた夢』『ぼろと釵』『女は同じ物語』『裏の木戸はあいている』『こんち午の日』『ひとでなし』収載。

    続きを読む
    提供開始日
    2015/05/15
    出版社
    小学館
    ジャンル
    文芸
    • 山本周五郎中短篇秀作選集 全 5 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      山本周五郎中短篇秀作選集 全 5 巻

      5,500円(税込)
      55pt獲得

    レビュー

    レビューコメント(20件)
    • 2017/12/23Posted by ブクログ

      「泥棒と若殿」
      子供の頃から苦労をし、初めて泥棒に入った古屋敷には、三日も食わずで死のうとしていた若殿がいた。泥棒・伝九郎は、若殿・成信に飯の支度をし、そのための銭もかせぎ、一緒に暮らし始めた・・・...

      続きを読む
    • 2017/12/23Posted by ブクログ

      「松の花」
      古今のほまれ高き女性たちを録した伝記の編纂をしている佐藤藤右衛門。彼は息をひきとったばかりの妻の慎ましやかな生き方を知り、世にでないがほむべき女性について、序章で記していくべきだと考え直...

      続きを読む
    • 山本周五郎中短篇...2017/12/23Posted by ブクログ

      石榴
      その時はそれほどの想いはなかった。だが、最期に人生を思い返し、失踪した夫に最後に会える感慨は・・・。

      山茶花帖
      身分違いの恋。周りの取り計らいで添い遂げられる二人。

      柳橋物語
      待っ...

      続きを読む
    開く

    セーフモード