梅原猛著作集19 戯曲集

著:梅原猛

2,862円(税込)
1%獲得

28pt(1%)内訳を見る

    市川猿之助との長年の交流の中で、思いがけず六十の手習いで歌舞伎の脚本を書くことに。夢とロマンに生き、やがては高く天翔る「ヤマトタケル」の一大スペクタクル。どん底に追い込まれた人間の愛とユーモア、そして最後には宗教的な救いによって甦る「小栗判官」。誇り高い理想をこの国にのこすために天つ神に国を譲る古代における文明の交替劇を描く「オオクニヌシ」。いずれも猿之助スーパー歌舞伎で大当りをとった原作。

    続きを読む

    レビュー

    レビューはありません。

    レビュー投稿

    セーフモード