梅原猛著作集14 思うままに

著:梅原猛

2,365円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    【ご注意】※お使いの端末によっては、一部読みづらい場合がございます。お手持ちの端末で立ち読みファイルをご確認いただくことをお勧めします。「生命の甦り」「政治家の条件」「金メダルと飽食」「湾岸戦争の罰」「ガン告知」「金をばらまく生き神様」「貴乃花といじめ」「震災の教訓」「オウム事件考」「野茂とイチロー」「丸山真男」……。古代をそして現代を、また外の世界を、あるいは内なる自己の世界を、今と昔、世界と自己といういくつかの複眼の組み合わせで眺めていくと、思いがけない真実が見え、混迷の時代を生きる知恵の光が射してくる。『好評単行本世界と人間』『自然と人生』『癒しとルサンチマン』の単行本3冊分の珠玉のエッセイ146編を一挙収録。

    続きを読む
    • 梅原猛著作集 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      梅原猛著作集 全 20 巻

      50,050円(税込)
      500pt獲得

    レビュー

    • 2010/06/07Posted by ブクログ

      ■古代アジアに現れた比叡山というユニバーシティ■2006.7.22

      ■歎異抄、唯円から見た親鸞
       この本の中で親鸞は、弟子が書いた「歎異抄」を通じて描かれています。しかしこの親鸞の紹介はどうにも煮え...

      続きを読む
    • 2020/03/21Posted by ブクログ

      梅原猛 「 日本の深層 」原日本文化論であり東北論。結論は 「東北は 原日本文化の中心地」〜民俗学や土着信仰から日本文化論を仮説展開。蝦夷=アイヌ説。個別の文化系列から 日本文化 全体を仮説した点は ...

      続きを読む
    • ネタバレ
      2020/07/02Posted by ブクログ

      この内容にはネタバレが含まれています
    開く
    [{"item_id":"A001528308","price":"2365"}]

    セーフモード