梅原猛著作集1 聖徳太子(上)

著:梅原猛

2,640円(税込)

この作品はブラウザでは読めません。アプリでお楽しみください

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    仏教の伝来に始まり、遺随使の派遺、そして憲法十七条の制定。新しい国づくりの中で、聖徳太子は、何を考え、何をしようとしていたのだろうか。そして、日本の行方は?本書は、若き国際政治家・聖徳太子の姿を、古代東アジア全体の中でとらえ、古代社会の秘められた謎に対して、大胆にして的確な仮説をたてて、明快に論証しながら、歴史的事実にそって解明していく。

    続きを読む
    • 梅原猛著作集 全 20 巻

      未購入の巻をまとめて購入

      梅原猛著作集 全 20 巻

      50,050円(税込)
      500pt獲得

    レビュー

    4
    1
    5
    0
    4
    1
    3
    0
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2006/01/24Posted by ブクログ

      2002年以来久しぶりに続きを読みました。いや覚えてたよ。すげえ俺。いや覚えてる内容を書いた梅原猛がすごいのか…。

    セーフモード