死にたいままで生きています。

著:咲セリ

1,320円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    アルコール依存の父から「失敗作」と怒鳴られ続け、私は「世界一いらない人間」だと思っていた――。 高校時代に家出、年を偽り風俗、自殺衝動、ついにはメンタルクリニック難民に。 生きる意味を見出せない真っ暗闇からの「生還」を綴った、感動の告白エッセイ!

    続きを読む

    レビュー

    4
    5
    5
    1
    4
    3
    3
    1
    2
    0
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2019/06/09Posted by ブクログ

      うらやましいと思ってしまった。

      愛してくれる人がいて、心配してくれる人がいて、
      生きていて欲しいと願ってくれる人がいて、
      手に職があって、

      ただただ、うらやましいと思ってしまった。

    • 2018/10/02Posted by ブクログ

      出来事と、それについてどう感じたのかということが簡潔に書かれていて、ここまで整理するのは大変だったろうと思うし、そこに足跡あるいは(本書の言葉を借りるなら)成長があるのだろうと思う。
      役に立たなくても...

      続きを読む
    • 2018/04/16Posted by ブクログ

      セリさんの、率直につづられた自伝。私はオープンに決してできないが、共感が押し寄せて来る。うらやましくも感じる。

    開く

    セーフモード