怪盗ルパン全集(3) 8・1・3の謎

著:モーリス・ルブラン 著:南洋一郎

626円(税込)
ポイント 6pt

ダイヤモンド王・ケスルバッハがホテルで惨殺された。部屋にはルパンの名刺と謎の数字「813」が。事件をめぐって鬼刑事ルノルマン、名探偵ホームズ、そして冷酷無比の殺人鬼が決死の闘争を繰り広げる。そこにはヨーロッパ中を巻き込む大陰謀が隠されていた・・・。

続きを読む

レビュー

4.2
7
5
2
4
5
3
0
2
0
1
0
  • 2018/10/29Posted by ブクログ

    少年探偵団シリーズの文庫復刻版が昨年終わったと思っていたら、今度は怪盗ルパン全集の文庫復刻版がが出てたとは!

  • 2017/06/12Posted by ブクログ

    子どもが別シリーズ(10歳までに読みたい世界名作)で好きなのでオリジナルを読んでみました。 現代の感覚ではツッコミどころも当然あるが、とてもスリリングな展開で楽しく読めました。 私も子供の頃読みたかっ...

    続きを読む
  • 2016/04/12Posted by ブクログ

    鬼気迫る筋立てであったり、813という謎の文字であったり。あるいは高貴な血筋であったり。もう少し当時の歴史に明るければもっと楽しめたかもしれん。少し歴史を学んでまたトライしてみよう。

もっと見る

セーフモード