日系・外資系一流企業の元人事マンです。じつは入社時点であなたのキャリアパスはほぼ会社によって決められていますが、それでも幸せなビジネスライフの送り方を提案しましょう。

著:新井健一

1,650円(税込)

本作品についてクーポン等の割引施策・PayPayボーナスライト付与の施策を行う予定があります。また毎週金土日曜日にオトクな施策を実施中です。詳しくはこちらをご確認ください。

    この春、新社会人になった方、転職された方、昇進された方、残念ながら降格された方、据え置きな方……つまり全ての会社員必読の一冊です。長いタイトルが示すとおり、会社がいくら耳障りの良いことをあなたにささやいたとしても、あなたの会社におけるキャリアパスはほぼほぼ会社によって決まってしまっています。まずはその事実を知ってください。でもだからといって落胆するのは早いです。それでも「上」を目指す方、別な道を選ぶ方、いずれにしても人事部の本音と建前を読み取って、今すべきことに集中してください。 出世だけが会社員のゴールではありません。しかしながら、出世したほうが会社内での自由度が高まることも事実です。どちらの道を選ぶのかはあなた次第です。

    続きを読む

    レビュー

    3
    4
    5
    0
    4
    1
    3
    2
    2
    1
    1
    0
    レビュー投稿
    • 2015/10/17Posted by ブクログ

      --読書メモ 2015/10/17--
      ・滞留年数 昇格に必要な、所属年数
      ・最高滞留年数 その地位に留まる、最高年数。
      ・会社だけに依存しない

    • 2015/07/14Posted by ブクログ

      著者の第1作のようである。文章が抽象的で理解が難しかった。ただし、会社の人事制度が存在する理由とそれとの向き合い方を知った。タイトルは誇張している気がするが、もう一度読む機会があったら更に理解が出来る...

      続きを読む
    • 2015/05/29Posted by ブクログ

      就職活動中の私にとって、社会に出る前にこの本にであっておいてよかったと感じました。
      まだ社会経験がないため実感がわいていませんが、人事評価の怖さを知った気がします。
      入社時点でキャリアパスが分けられて...

      続きを読む
    開く

    セーフモード